<< 『man-to-man』テーマ曲 | main | 人手不足が福を生む >>

スポンサーサイト

2016.11.01 Tuesday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

情報の選択

2014.03.21 Friday | by たいしゅん
以前より観たかった映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会があるというので出掛けて来ました。

溝の口駅前のノクティ2の11階視聴覚室で行なわれた自主上映会でしたが、鎌仲ひとみ監督のトークショーもあるとのこと。
ちなみにノクティって溝の口からきている名前です、地元以外の方に説明すると…(説明するこっちがハズカシイ)

映画に登場する祝島、スウェーデンの人たちは共通して今いる場所で今をどう生き抜くかを真剣に考えていると思いました。
だからこそ原発に反対し、電気がないなら風力や廃材、太陽などをフル活用し、自分たちのすむ場所を誇りに思い、ブランドにして商品として稼いでいく。

これから生きていく為のヒントになりそうなことがいっぱいに詰まっていました。

終映後の監督のスライドショーも中身が濃かったです。
さすがに色んな所でカメラを担いで仕事をし、発言をしてきた監督の話は分かりやすく説得力のあるものでした。

来場者の誰かが言っていた、情報があふれすぎていて何を信用していいか分からないという質問に対して、「100%の情報なんてない。選択するのは自分たち」というような事を言われていたのが非常に心に残っています。

上関には行ったので、今度は是非、祝島にも行きたいなあ、出来ればゆっくりと。




スポンサーサイト

2016.11.01 Tuesday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
PR
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM