<< 3連敗… | main | 災害ボランティア >>

スポンサーサイト

2016.11.01 Tuesday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -

生まれた場所を訪ねて

2014.09.30 Tuesday | by たいしゅん
 今年8月20日に発生した
広島の土砂災害。

その被害地となった
安佐南区の八木地区は
自分が生まれて6歳まで育った場所です。

現在実家は同じ安佐南区ですが
もっと西の方なので今回の雨の被害はありませんでした。

広島に帰省中なので、
8月28日、
野球場へ行く前に
可部線を北上して自分の育った場所を訪ねてみました。

昔なんとなく来た事があったので、
でもそれから20年くらいは経っているかな?



梅林駅から歩いて5分くらい。
だいたいこの辺りです。

住んでいたのは40年も前なので
その面影はありません。
この坂道も道幅が広くなっています。

奥に見える阿武山が
先日の雨で至る所で崩れました。

確かこの辺りだよな〜
と坂を上がっていると
人が集まって何やらスピーカー越しの音がする。



なんと!
そこにはニカさんが!
ライブしとる〜ちょっと信じられんかったです。

住民の方とボランティアの方に向けた
フリーライブのようでした。

この上の方では
10人ほど亡くなっているようです。
昔、一緒に幼稚園に通っていて
よく遊びに行っていたYちゃんの家は
その辺りでした。
ただ彼女は結婚して広島ではなく
ご両親ももっと平地の方へ引っ越していて
床下は水に浸かったけれど無事だったようです。

よく遊んだ道を通って
上八木駅まで
歩いていきました。



線路にはまだ砂が残っています。

駅のホームから見える道路を
土砂から出されたばかりの車がトラックで運ばれていました。

まだする事があると思い、
翌日ボランティアへ行く決心をしました。

〜続く〜



スポンサーサイト

2016.11.01 Tuesday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
PR
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM